忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やばい、全然アイデアがまとまっていない。なんとなく、作ろうというものは考えているのだけれど、それらをどういうふうに関連付けたらいいかとか、使用する音楽が決まらない。

と、いうのも今回の上映会には、発表作品全体での統一テーマが決められており、なによりそれがきつい。今回の上映会作品テーマは 「ひとり」 普通は、特に複雑なテーマとか縛りではないと思うんだけど・・・・・というか、今回のテーマは僕が提案して多数決を経て決まったものだから、発案者が何言ってんだよって感じですけど。この、人間を想像させるような縛りが僕にとってはすごくつらい。今まで、上映会とかネット上で発表していない作品も含めると10本くらいの作品を作ってきたのだけれど、実はこれまでの作品に人物を登場させたことがない。考えてみると、すべての作品において、僕の頭の中を、どこにも枝分かれさせずにPCへ直結させて作ったような作品ばかりだから・・・、サークル活動としての映像制作だけど、一度もサークルを通して映像を作ったことがなかった。映像制作を通してコミュニケーションを使ったことがなかった。すごく独り善がりで、現実味のない表現ばかりだった。それが今回は、なんと現実感の帯びたテーマだろうか。こんなに現実感のある、ストーリー性を想像してしまいそうな言葉は他にないんじゃないか。こんなに僕の映像に似合わない言葉は他にないんじゃないか。

今年に入ってから、不思議と忙しさに比例して、作品を吐き出してこれている。研究生活で、連日遅い帰宅になろうとも、寝る前の3時間くらいの映像制作で、こつこつと作り、自然と良い制作スケジュールをこなせてきた。おそらくこれは、作りたい映像のイメージがまとまっていたからなんだろう。作りたい映像は頭の中でだいたい整理されていて、この頭の中で整理された映像を、PC上で再現するだけだったから、短い時間でも、すぐに取り掛かれたし、きりよくスケジューリングできた。ここ最近は、なにをつくってもそれなりのクオリティーは保てるぞ。つい先日まで、そう思っていた。

しかし、今週はずっと映像のことを考えているんだけど、思いつくアイデアがなかなかまとまらない。アイデアを思いつかないわけじゃない。そのアイデアを、テーマと音楽と他のアイデアと関連付けられていない。そして、前回の上映会から約1か月間という短いスパンのせいで、どうしても前作PARABOLICAと似た発想で物事を考えてしまう。もっと現実的な質感をもった世界観にしたいのに、なかなか頭の中をスイッチできていない。

だいたい「ひとり」って・・・どんなだよ。ひとりは好きだけど、人に見せるものじゃねえよ。なにも表現してないから「ひとり」なんだろう。そんな「ひとり」を作品のテーマにするってどうだよ。テーマとかルールとかに対してすぐ脱法的なこと考えちゃって、ルールを破る方法を思いつくのが得意な僕にはあわないでしょ。非現実的な空間を表現しているような映像にはまっている僕には、現実的なテーマすぎて作れないよ。とか色々考えちゃって、アイデアがまとまりません。

12月7日(日)もプレ上映会をやるみたいです。ぜひこちらにも遊びにいらしてください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
TwitPic
プロフィール
HN:
そーし
性別:
非公開
趣味:
CDを平積みする。
最新コメント
[05/15 Backlinks]
[01/18 ArnoldPlaurgy]
[01/17 MichalFluowl]
[01/17 ViktorianPeGo]
[09/20 そーし]
最新記事
最新トラックバック
(04/04)
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]