忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



FF12をプレイし始めた。プレイし始めて思ったんだけど、これ長作過ぎだよね?
この作品のレビューを見る限り、キャラクターに感情移入できないとか、声優が下手とか書いてあり、まあ否定的なレビューが大半だった。プレイしてる限り、別にそんなにつまんなくねえよと思ったんだけど、ひとつ共感できたのが、長すぎってレビュー。クリアまでに何十時間かかるんだろう。

とても壮大かつ緻密なグラフィックスで素晴らしいんだけど、就活してる大学生が買うゲームじゃなかった。失敗した。一度ゲームをし始めると四六時中ゲームのことを考えてしまう性格もあり、プレイし始めて早くも生活の乱れが激しくなった。今日は、13時からの卒業研究の発表を見に行く予定だったのに・・・・寝過ごし夕方に目が覚めると言う恥ずかしい1日。企業説明会ラッシュの今月に俺はいったい何してしまったんだろう。
早くクリアして、頭を社会に向けなきゃ・・・・。
PR


このゲーム、結構有名ですよね。
ゲームは基本的に苦手だけど、ときどきやります。子供のころから俊敏な操作を求められるゲームは特に苦手で、もっぱら三国志とか信長の野望とかシミュレー ションゲームのみ熱中していました。大人になってからは比較的俊敏な操作もできるようになり、スピードを求められるようなゲームも多少やるようになりまし た。I.Qは去年くらいに中古で安く買って、そのときは数回やっただけで、結局上達しないままやらなくなってしまったんだけど、今日久々にやってみまし た。そしたら短時間でステージ5までいっちゃったよ。去年はステージ2くらいで限界感じてたのに・・・。今考えるとそのときが下手すぎたのかもね。

上の動画は適当にyoutubeのを貼り付けたものなんだけど、これすごいね。
レベル4でステージ7を完璧にプレイしている。ちなみに僕はレベル0でステージ5まででした。レベルをあげると、迫りくるキューブのプレッ シャーに頭がやられて、冷静な判断ができなくなり、どんどんミスを重ねてしまう。とてもじゃないけど僕にクリアは無理でした。他にもyoutubeにはた くさんこのゲームの動画がアップされていたけど、どれも上の動画のように、プレッシャーを微塵も感じさせず、セオリーをあらかじめ知っているかのような手 際の良いプレイのものばかりでした。

ゲームの主体は1人の人間と無数の立方体。目的は転がってくる立方体を簡単な操作方法で消していくこと。要求通り消すまでの手順数によってポイントが与え られる。消してはいけない黒のキューブを消すと足場のキューブが後ろからどんどん崩れていき、失敗を重ねると最終的にはキューブもろとも人間は落下しゲー ムオーバーになる。ゲームの目的や操作はごく簡単だけど、攻略には要領良くキューブを消していける頭脳が必要です。ナレーションはステージ進行に必要最小 限な音声のみ。装飾などはなく、背景は無を感じさせるような黒一色。このゲーム、つまりミニマルというやつですね。

僕はこのゲームのデザインがすごい好きです。
なにも語らず、余計なことを感じさせず、ただただゲームの世界観へ静かに引き寄せるようなデザインだと思う。プレイヤーに共感できる要素を与えない。無理 に共感させようとしていない。必要最小限の設定でゲームは進行し、ステージクリアしても特にほめてくれるわけでもなく、ただ次ステージへ移行するだけ。こ のゲームには人間的なナレーションや感動的な達成感がない。しかし緊張感や乾いた達成感を味わうことができる。僕はこのゲームのように、言葉少なげでただ アイデアを主張してくるような作品が大好きです。たくさん物言われると聴く気も失せるけど、何も言わず怪しげな外見だけを見せられるとじっくり見てしま う。あまのじゃくな僕には非常に魅力的な無機質ゲームI.Qです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Twitter
TwitPic
プロフィール
HN:
そーし
性別:
非公開
趣味:
CDを平積みする。
最新コメント
[05/15 Backlinks]
[01/18 ArnoldPlaurgy]
[01/17 MichalFluowl]
[01/17 ViktorianPeGo]
[09/20 そーし]
最新記事
最新トラックバック
(04/04)
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]