忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小山田圭吾が率いるバンド「THE CORNELIUS GROUP」のライブを観に、東京国際フォーラムまで行ってきました。僕がこのチケットを買ったのは半年前。本当は、やっと、待ちに待ったその日が来るというのに、前日まで就活で頭がいっぱいで、コーネリアスのことなんてあまり考えていなかったよ。だけど、だけど

H e l l o  (エイチ・イー・エルエル・オー)

って言われたら、
鳥肌が首筋から腕にかけてザザザっと走り、ついに始まってしまう・・・と土壇場で僕のモチベーションは急上昇した。わかっていてもこの挨拶は、ああ・・・すごい・・・と思う。
今回は東京国際フォーラムということで、全席指定の立ち見無しで、ゆっくり座ってじっくり観て聴いて感じてこれた。Gumみたいな轟音の曲も、みんなちゃんと座ってじっくり聴いていることには、やや違和感を感じたけど、まああれはあれでいいのかもしれない。でもうなじが疲れるよね。
ああ・・・なにから書けばいいんだろう・・・・。どれを抽出して書けばいいのかわからない。

そう、2曲目のwataridoriに酔う。良かった。酔った。ステレオで、左右に音が振り分けられたCDサウンドも良いが、生演奏は明確に左右に振り分けられているじゃなくて、雰囲気的に音が会場に漂い、体がその雰囲気にちゃぽんと入ったような気分の素晴らしさを感じた。でCD同様、連続的にGumが始まり、うぉぉ・・と言った。
そしてtoner 生演奏された。もちろん背景に、あの絵具を塗りたぐる映像が流れてて、映像に合わせて演奏してるのか、映像が演奏に合わせてるのか、両者はもはや無意識的に合致しているんだろうけど、ステージと大スクリーンが、あたかもそういうおもちゃであるかのような光景。もちろんFit Songだって同様に生演奏で再現。

CMや番組の一部、スポーツ映像を、DJのスクラッチのようにかき混ぜて、卓球の中継映像を使えば愛ちゃんのガッツポーズでリズムを刻むような、TVの一部を切り取ってぐちゃぐちゃにしたVJがあれば、蛍光灯が大量に降りてきて光り輝く演奏があり、テルミンを演奏してれば、最前列の男性をステージにあげて一緒にテルミンしたりと、ありとあらゆる演出でこれでもかこれでもかと、魅せつけられた。
圧巻は最後。TENORI-ONの登場。
アンコールの始まりに小山田さん一人が登場し、ステージ真ん中に置いてあるTENORI-ONとKAOSSILATORをいじり始める。例のようにポンポンと指で押していってリズムを刻ませてて、それを映してるカメラの映像が背景の大スクリーンで見えるようになっているんだけど、観ている限り、ただ変哲もなくリズムを指で刻んでいる。でも、あるときリズムを刻みながらなにか書いている。「5313」? TENORI-ONの盤上に5313らしき文字が書かれ始めた。しばらくその5313のリズムが流れてて、それをどうしちゃったかというと・・・TENORI-ONを上下ひっくり返した。カメラで覗くと5313は・・
「EYES」に。
で、EYESの演奏とVJが始まった。
僕を含め会場でおおおおおと歓声が湧き上がり、僕はもう快感の絶頂に・・・・。ああもうだめだ・・・・。座っていられない・・・と思いそうな興奮があふれ出した。そしたらバンドの3人がステージから降りてきてKAOSSILATORを前列の僕らに触らせ始めた。もちろん触れば音が鳴るわけで、指をこすれば会場に音が轟く。僕はそんな・・・・やっていいの・・?という遠慮なんか感じる暇もなくあわてて駆け寄り、ギュインギュイン鳴らした。東京国際フォーラムに僕の指が鳴らした高音質のギュインギュインが響いた。もちろん僕のほかにも数十人の前列の人のギュインが響いてたわけなんだけど、僕には自分のギュインギュインしか聴こえない。
最後はSleep Warm。興奮をなだめられるような曲。
メンバーが去ったあとに、スクリーンにテロップが流れてきて、
from Nakameguro to Everywhereで終わる。

楽しかったなあ・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter
TwitPic
プロフィール
HN:
そーし
性別:
非公開
趣味:
CDを平積みする。
最新コメント
[05/15 Backlinks]
[01/18 ArnoldPlaurgy]
[01/17 MichalFluowl]
[01/17 ViktorianPeGo]
[09/20 そーし]
最新記事
最新トラックバック
(04/04)
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]